「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

旅行

喫茶ソワレ

南座に行きました。休憩に、お友達に教えてもらった喫茶店「喫茶ソワレ」へ。 1部と2部の間に行ってきました。前の日に行ってみたら混んでいたのですが、この日はちょうど昼時だったせいか、すんなりはいれました。 ここは、1948年(昭和23年)オープン。 …

琴きく茶屋~渡月橋そばでほっと一息

人もまばらな祇王寺から渡月橋へ。突然人が多くなり、温度も上がり、平安時代から現代へもどってきたような気がします。 渡月橋の麓で、お友達に勧められた琴きく茶屋に入りました。桜餅と道明寺と濃茶。660円。 甘すぎないあんこと、さくらの葉は塩気がしっ…

祇王寺~源平合戦を辿る旅 その7

神戸から京都へ。 源平合戦を辿る旅もこれでおわりかな。祇王寺です。源平合戦というより、祇王の物語は平家物語ですね。初めて来た祇王寺は素晴らしくよくて感動しました。それはいうまでもなく、平家物語を読んで祇王の話を掘り下げていたからこそです。祇…

明石焼き 源平合戦と関係ないけどその6

関西に来る前からめちゃくちゃ明石焼が食べたくて。明石にまでいったのにそこでは食べられずという間抜けな結果になったけど、結局3回食べました。ベスト3 新大阪 たこ昌 新幹線降りてすぐ食べられる便利なところ。素通りはできません! 美味しいけど、ちょ…

明石 魚の棚商店街でタコの味醂干しを買う 源平合戦と関係ないけどその5

JR西明石までの割引切符があるので明石まで足を伸ばしてみました。駅前は、うーん。どこにでもある地方都市かなという感じだったが、徒歩5分くらいのところにあった魚の棚商店街が、めちゃ楽しかった。アーケードなので、雨でも安心。 駅の反対側には明石城…

敦盛塚と敦盛そば ~源平合戦をめぐる旅その4

その後須磨浦公園のすぐ横に平敦盛の敦盛塚があると言うので行ってみました。 平敦盛は1184年2月7日に熊谷次郎直実によって首を打たれました。当時16歳。これを供養するためにこの堂が建立されました。こちらは胴塚で、首塚は須磨寺(福祥寺)にありますが、…

須磨浦公園から須磨浦ロープウェイに乗って山上へ 源平合戦をたどる旅その3

須磨浦公園駅です。 山陽電鉄須磨浦公園駅から須磨浦ロープウェーに乗って山上駅に行きました。 雨が降って霧がかかっていたので最高の景色が見られなかったのが残念ですが、海の目の前まで山が競立っている景色を目の前にして、なるほどこういうところを義…

須磨浦公園と安徳帝内裏跡伝説地~源平合戦をたどる旅 その2

2日目はJR山陽線三ノ宮から須磨駅まで行きました。 神戸方面からは阪急電鉄とJR東海道山陽本線が並行して走る須磨浦公園に行くためには、JRに乗ったら須磨から歩く。阪急に乗れば須磨浦公園は目の前だ そこから1.2キロ。須磨浦公園まで歩きました。 マンホ…

生田神社~源平合戦の足跡を辿る その1

突然ですが、西に行ってきました。 京都南座に行く前に、平家物語にゆかりのある場所を訪ねたいと思い、まずは新幹線で品川から新大阪。新大阪から乗り換え三ノ宮へ。駅から徒歩5分のところにある生田神社に行ってきました。 生田神社の歴史 源平合戦 復興の…

熱海に行って湯河原チョンボ~旅行支援の落とし穴

熱海に行ってきた。まったく気の置けない従姉妹とののんびり旅。行きは小田急ロマンスカーで小田原経由♪ロマンスカーは、ネットで他の人の分まで切符が買えて、改札入る時は乗車券のみで良いのでとても楽ちん。しかも安い。 新宿→小田原の特急料金はわずか95…

大迫力!!月山湖・寒河江ダムの大噴水 山形旅行その3

お釜を見た後は、車でさらにその先へ。ダムの噴水を観ると友達がいうので、「ダム?噴水?いや別にもう特にほかに寄らなくてもよいよ~」と言ったのですが、「いや時間的に見られるかどうかもわからないし、ごにょごにょ」というので、ますます「?」となっ…