「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

日々のこと

携帯鳴る鳴る問題を考える。

携帯が鳴る。芝居の途中で携帯が鳴る。 それはもう何度も事前にスタッフが言ってもだめ。 観客も現実に引き戻されちゃうし、なにより生の舞台では演者の集中力もぷっつり切れる。だから何としても携帯は事前に電源オフにするべきというのは、だれしも口を酸…

駒込 吉祥寺

法事で駒込吉祥寺に行ってきました。 今年は遅めの開花となった桜もようやくほころび。 川上眉山の墓などを有し由緒あるお寺。 そして、 吉祥寺、というか吉祥院と言った方が歌舞伎クラスタにはピーンとくるかも。 比翼塚がありました!お七と吉三郎。 文楽…

NHK「人形歴史スペクタクル平家物語」4/1より再放送♪

今年の大河ドラマが『光る君へ』なので源氏物語がブームかもしれませんが、今日ご紹介したいのは『平家物語』。 『平家物語』が頭に入っていると歌舞伎にもたくさんその界隈の話が出てきますので、教養として押さえておきたいところです。ものすごく理解に役…

大北海道展 

ちょっと病院に行かなくてはいけなくて、久々にラッシュの電車に。 耐えがたし。。帰りに新宿の京王デパート見たら、大北海道展やっているというので、ついフラフラと。。ちょっと早いけどお昼食べちゃった。 これは、1080円でお手頃。早めに行かないと売り…

ピアノの発表会

今日は、身内のピアノの発表会へ。 身内が出る部の最初に弦楽の合奏があり、とてもよかったです。 音響もいいホールだったと思うのだけれど、やはり生の演奏というのはいいもの。種類の異なる楽器が様々な音を奏でてそれがハーモニーとなって豊かな音となっ…

大学の図書館

意外と家の近くの大学って、ありふれた日常になっちゃっていて気付かなかったのですが、図書館が充実していると聞いて登録してきました。 いつも使っていた区の図書館。そこもよいのですが、もうレベルが全然違っていて圧倒されました。 区に在住しているこ…

第9回作者と劇評家のコトバで読み解く歌舞伎の世界 『近松門左衛門vol.3』開催レポ

「作者と劇評家のコトバで読み解く歌舞伎の世界」の近松シリーズ。その3回目が3月11日(月)に開催されました。 神楽坂での初開催 近松は何をテーマに創作をしてきたか 『心中天網島』の深掘りをしてみた 講座を終えて 神楽坂での初開催 会場は神楽坂にあ…

3月10日は、東京都平和の日

『リア王』を観たあとで、同じビル内の地下で東京空襲資料展が行われていたので寄ってきた。 3月10日って、昭和20年に東京大空襲のあった日。昭和16年12月に始まった太平洋戦争は17年の4月18日に初空襲を受け、昭和19年以降は空襲も本格化していった。特に昭…

味噌作り

家の近くの料理教室で、味噌を作ってきました。これが楽しいんですわ。 味噌作りは、それほどむずかしいものではないのです。大豆をゆで、つぶして塩と麹をまぜて放置。それだけ。 でも一人で材料をそろえたり、工程をこなすのはつまらないので料理教室でワ…

確定申告終了

本当にうれしい。ほっとします。 確定申告が終わりました。 今年はことのほか、イライラしました。ただでさえ苦手なのに、インボイスで余計な処理が入るし、政治家のやっていることが怒りに拍車をかけるし。 本当に嫌いなんですが、青色申告会のスタッフがと…

やらかし!

ついにやってしまいました。 今週末に行く予定の地方都市でのチケットを確認しようと思って探したのが、ない。 コンビニ発券だと思ってサイトの予約履歴などを調べたところ、ない。 予約完了のメールは、ある。 うーむ。もう一度メールを確認すると、4日以内…

おせち作りは人生だ

千穐楽も終わり、最後の仕事も終わって年末モードに入りました。 大掃除とおせち。 私、毎年おせちは頑張って作っているんですが、なんというかおせち作りって、人生を感じるんですよねえ。。。 毎年うまくいっているから「えっへん。これはもうバッチリ!」…

討ち入りの夜に。

昨日は討ち入りの日でした。 討ち入りと言えば、忠臣蔵。浅野内匠頭が無念の切腹をしてその後大石内蔵助以下47士の赤穂浪人たちが吉良上野介の屋敷に討ち入り、主君の仇を取ったという日です。もちろん旧暦なので今のカレンダーで言いますと、12月14日という…

谷村新司が亡くなった。チンペイさよなら寂しいな。

谷村新司さんが亡くなりました。 その功績は素晴らしいものなのですが、私はずっと昔、好きでした。 70年代、アリスの歌が売れる前のことです。 深夜放送です。チンペイのセイヤングを中学生から高校生にかけて夢中になって聞いていたなあ。 何より、声がい…

かわいい鹿児島土産「白波五人男」

私が歌舞伎と焼酎を好きなことを知っている人が鹿児島に行った折にお土産を買ってきてくれました。 その名も「白波五人男」。私としては「白浪」としてほしかったところですが(;^_^A 焼酎の名前が白波が多いのですね。 異なる味の焼酎が5種類。かわいい一升…

返品不可のレタスとは

昨日、家の近くの八百屋さんに行ったら、レタスがずらーっと並んでいて、ご丁寧に全部のレタスに「返品不可」ってシールがはってあったのです。 140円で安い! でも、中から虫でもうじゃうじゃ出てくるのかしらと一旦伸ばした手を引っ込めて、躊躇。。。しち…

喫茶ソワレ

南座に行きました。休憩に、お友達に教えてもらった喫茶店「喫茶ソワレ」へ。 1部と2部の間に行ってきました。前の日に行ってみたら混んでいたのですが、この日はちょうど昼時だったせいか、すんなりはいれました。 ここは、1948年(昭和23年)オープン。 …

琴きく茶屋~渡月橋そばでほっと一息

人もまばらな祇王寺から渡月橋へ。突然人が多くなり、温度も上がり、平安時代から現代へもどってきたような気がします。 渡月橋の麓で、お友達に勧められた琴きく茶屋に入りました。桜餅と道明寺と濃茶。660円。 甘すぎないあんこと、さくらの葉は塩気がしっ…

中村梅枝 勝手にバースデーパーティー♪ しらたまやにて

今日は、しらたまやに中村梅枝バースデーパーティーに行ってきました。(本人不在。ファンが勝手に祝う(笑)) 梅枝さんの誕生日は昨日の11月22日。えへへ。実は私も同じ誕生日です。 そして和歌山アドベンチャーワールドのパンダ、楓浜も同じ誕生日です(…

「木ノ下裕一と読む平家物語」を受講して 202103~202209

思い起こせば1年半前。 初めて木ノ下歌舞伎を観に行ったときのこと。チラシの中にはいっていた地味なペライチに私は目をとめました。 それが「木ノ下裕一と岸井大輔と読む平家物語」講座募集のお知らせでした。。。 ~~~ 「木ノ下裕一と岸井大輔と読む平家…

芝居の後にしらたまや

昨日は、10月歌舞伎座1部と2部に行ってきました。その後久々にしらたまやに行きましたので、大変幸せな一日となりました。 「1部と2部に行ってきました」「私もです」「国立はまだ行ってませんが、どうでしたか」「中村座は…」「襲名は…」 と話題は尽き…

宗家藤間流 藤間会 名披露目舞踊公演

9月30日。千駄ヶ谷の国立能楽堂にて宗家藤間流藤間会の名披露目舞踊公演が行われると聞き、行ってきました。 能楽堂の清らかな「気」に圧倒される思い。 ちょっと暗くて残念なのですが、門も美しかったです。 ちょうど三日月が出ていて、荘厳な雰囲気でした…

今月の銀座百点

2022年9月号の銀座百点。歌舞伎座横の松崎煎餅でゲットしました。お目当ては、百点対談。今月は中村又五郎さんです。山川静夫さんとの対談は、幼い中村光輝時代から播磨屋中村吉右衛門さんとのさまざまな思い出、今月の秀山祭でのお孫さんの初舞台など、とて…

築地本願寺カフェで朝ご飯

昨日は、某クラブの懇親会で、お泊まりしてきました。たくさんおしゃべりして、築地で朝を迎えました。 朝ご飯は、築地本願寺カフェで。 8時からですが、予約の人優先で入れます。予約をしていなかった私たちは、入れるかどうかちょっとドキドキしましたが、…

今月の振り返り 「挑戦」と「盤石」な手ごたえ

梅雨が明けた!?マジか。7月20日過ぎに3日雷が鳴る日が続いて、パーッと夏空になる…というパターンはもはや思い出の中にしかないのか? それにしても6月中に梅雨明けとは早すぎないか?どんな夏になるのだろう。 今月は各劇場、充実していたなあ。私が行…

5月の振り返り

桜が散って5月。新緑のパワーが盛り上がるように出てくる季節。歌舞伎で5月といえば團菊祭だ。今年は3年ぶりの團菊祭で、新緑のパワーに負けじと盛り上がった。でも舞台は歌舞伎にも文楽にも桜吹雪がいっぱい!な5月だった。 5月の観劇記録 歌舞伎 文楽 …

鏑木清方展2022~明治時代の生活を細やかに描く。芝居絵もたくさん♪

とても素晴らしくて、2回観に行った。 私の印象に残った絵を中心にご紹介。 生活をえがく 鰯(昭和12年) 明治風俗十二ヶ月(昭和10年) 6月 金魚屋 8月 氷店 9月 二百十日 10月 長夜 12月 夜の月 墨田河舟遊(大正3年) 築地明石町 物語を描く 芝居絵十二…

2代目中村吉右衛門。亡くなる。

中村吉右衛門丈が2021年11月28日に亡くなったという発表が12月1日にあった。享年77歳。なかなかブログにも書けなかった。 3月28日に心臓発作で倒れ、8か月。報告らしい報告もないままこの日を迎えてしまったが、命の炎を燃やし、ついに力尽きたということか…

善光寺→小布施→戸隠の旅

先週、親戚に会いに家族で長野に旅行に行って来た。コロナ前から行きたかったのだけれど行けず、コロナ禍になってからは、計画してはキャンセルをし、やっとやっと行けた。 2泊3日で善光寺→小布施→戸隠と駆け足の旅となった。 善光寺 山門 お戒檀めぐり 経蔵…

猿之助でもかかるのか。コロナ怖い

8月の歌舞伎座の紹介記事を書いていたときに、大変なニュースが入ってきました。 猿之助。コロナ陽性。 細心の注意を払い、感染予防に命をかけていた猿之助 代役は巳之助 回復を待つ! 猿之助。コロナ陽性。 https://www.kabuki-bito.jp/news/6945 通常、歌…

桜姫東文章(5) 千穐楽に観る

昨日歌舞伎座6月千穐楽を無事に迎えることができた。おめでとうございます。 千穐楽を祝うかのように、青空が広がった。 私はありがたいことに、2部を観ることができた。 そのあとしらたまやに行って、楽しいひと時をすごした。 この一連の流れが、どれほど…

片岡秀太郎さん。亡くなる

片岡秀太郎さんが5月23日に亡くなったとの発表が昨日27日にありました。 片岡秀太郎さんは、十三世片岡仁左衛門の次男。十五代目仁左衛門さんのお兄さん。片岡愛之助さんは養子です。 発表が急だったので、とても驚きました。79歳。すでに葬儀・告別式は近…

樋口一葉「十三夜」 ~よし梅芳町亭にて

2月27日は人形町のよし梅芳町亭に行ってきた。 樋口一葉原作の「十三夜」を新内節と義太夫節で聴かせてくれ、なおかつお料理付きという二重三重のおススメにひかれてイベントに申し込んだのがいつだったか。11月か12月か。 とにかくコロナが感染拡大している…

結城座 結城孫三郎さん取材記事アップ

12月にブログでもちょこっと紹介した江戸糸操り人形結城座。 munakatayoko.hatenablog.com こちらの、取材記事がアップされました。 smtrc.jp ぜひ読んでくださいませ♪

福島・原発被災地スタディツアーに参加する

週末を利用して、友人たちと福島県いわき市に行ってきた。 初日はハワイアンズで楽しく遊んだ。昔子どもが小さかったときに訪れて以来。首都圏や近郊から無料バス送迎があるというのが驚きだ。 東京便、埼玉便、千葉便などがある。今はコロナ禍で、東京便は…