「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

この秋よりシリーズ開催 木ノ下裕一&田中綾乃 対談講座

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村
「木ノ下歌舞伎」知っていますか?
 
関西が活動拠点のようで、まだまだ東京では知らない人多いみたいですけれど、とても面白いです。
 
私は今年の3月初めてみましたけれど、昔の話と思って見ていた平家物語が、あっという間に自分の今に突きつけられたのがとても衝撃的でした。古典へのリスペクトも歌舞伎人間としてはうれしいです。
 
その時のブログはこちら!
その木ノ下歌舞伎を主宰する木ノ下裕一さんと、哲学者でもあり演劇評論家でもある田中綾乃さんの対談講座が、10月より始まります。とてもおもしろいと思います~。私もチラリとお手伝いします。主催はGINZA楽・学倶楽部です。
 
ご興味のある方ぜひ!詳細が決まりましたら、その都度ご報告します。
 

f:id:munakatayoko:20210830205346j:plain

田中綾乃さん

皆様、お手元のスケジュール表に以下の情報をチェックの上、詳細情報を楽しみにお待ちくださいませ(^^)/

 

 第1回 開催日時:10月16日(土)13:30~15:30

会場:国立劇場伝統芸能情報館レクチャールーム

登壇者:

●木ノ下裕一:現代演劇の手法で古典の可能性を探る「木ノ下歌舞伎」主宰。豊富な知識から古典の補綴、脚本を執筆し、演出は他劇団から招くことが多く、新鮮な切り口の舞台は歌舞伎ファンにも現代劇ファンにも支持されている。NHKラジオ「おしゃべりな古典」出演中。2022年度は「桜姫東文章」の上演が決定。

●田中綾乃:哲学者、三重大学准教授。演劇評論家。あらゆる演劇に関心が高く、特に古典の舞台劇評の視点には定評あり。