「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

歌六休演。代役芝のぶ!

團菊祭も佳境に入っていますが、心配なニュースが飛び込んできました。

 

歌六さん体調不良により休演とのこと。

大した事ないといいのですが、やはり年齢もあり、若い人とは回復力も違うので心配です。

先月は『夏祭』で三婦を熱演。今月は『伽羅先代萩』で八汐。来月は来月で時蔵襲名で昼の部二役、夜の部一役と大活躍の予定。

くれぐれもお大事になさってください!

 

そして今月八汐の代役が、な、なんと!芝のぶとの発表があり、本日の歌舞伎座では場内がざわついたとか!

 

すでにその実力は折り紙付きですが、一般家庭、研修生の出身でこの大役はちょっと驚きです!けれども、急な抜擢にも期待に応え、本日素晴らしい出来だったようで、SNSからは堂々たる演技で存在感があったとのつぶやきが聞かれています!

 

本当にすばらしいですね。

 

FFX』、『マハーバーラタ戦記』、また『三本の糸』でもその存在感をいかんなく発揮していつも期待以上の結果を見せる芝のぶさん。ますますご活躍ください。

 

www.kabuki-bito.jp

ちなみに、代役を務める八汐という役は、

こちらでも書きましたが

munakatayoko.hatenablog.com

鶴千代君の暗殺をもくろむ仁木弾正の妹。毒まんじゅうを持ってきたこわーいヒトです。鶴千代君の危険を察知して毒まんじゅうを食べた千松の喉元に小刀を突き立て、グーリグリしてなぶり殺しにするという冷酷非情の人なのです。

 

これは、見たいですねえ。魔女とか鬼女とか、悪役はお任せあれの芝のぶ

もう夜の部は観ない予定でしたが、慌ててスケジュール表をチェックする宗像です…。

 

芝のぶさんを知らない人のために、こちらもリンクを貼っておきます。

munakatayoko.hatenablog.com