「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

博多座終演から福岡空港までは、どのくらい時間をみておくか

最後の日はチケット取っていなかった。でも、あとで昼の部取れるような時間に飛行機のチケットを取ったつもりだったのに、ミスった。

 

歌舞伎座の3部制に慣れていて、遅くとも1時15分には終わるだろうと踏んで、3時の飛行機をとってしまった。

 

実際には昼の部の終演は2時10分。

 

飛行機の出発時間まで50分しか余裕がない。

 

アクセスがいいと聞いてるし、電車で10分位だから、これはいけるかな?昼の部も見られるかなと思ったが、ちょっと不安でTwitterで聞いてみた。

 

すると、ギリギリ運が良ければ間に合う位で、おすすめしないという意見を何人かのフォロワーさんからいただいた。

 

幕間があるので、いがみの権太は諦めて、鷺娘を見ようかと、ポチるのはやめた。

f:id:munakatayoko:20220622060946j:image

 

ところが、実際にこちらに来てみると、行きは、20分くらいで空港から博多座まで着いたので、(実際に電車に乗っている時間は10分)またムラムラといけるんじゃねえか?という気分に。

 

 

しかし、落ち着こう。まず電車の時間を確認すると、2時15分のあとは2時23分。

 

終演が10分。駅は地下2階。博多座は、客席1階でも3階? 2階? エスカレーターもゆっくりだ。乗り継いで下まで降りて荷物を受け取ってとなると、5分で電車に乗るのは無理。2時23分も乗れるかどうか。23分の電車に乗れたとして、空港に着くのが33分。そこから手続きをして。

 

福岡空港に慣れていて健脚で力持ちなら行けそうだ。

ただし、不慣れで、鈍足でひ弱で、荷物はいつでもよっこらしょなワタクシなので、ちょっと無理をするのはやめておこう。

 

ちなみに博多座スタッフに一応相談してみたところ、規制退場は、通常3階席の後ろから退場になるとのこと。一番早く会場を出るには、客席1階席の一番後ろでそこから飛び出すのがいいのであるが、そういう事情ならば3階席であろうと、1階席の先方であろうと先に出してもらえるとのこと。優しい。

 

もう一つ案としては、終演を待たずに早めに会場を後にして、悠々と15分の電車にのるということ。

 

しかし、あーた、いがみの権太、終演10分前といえば、家族全員が権太の周りで号泣している愁嘆場。さすがにあそこで出る勇気はない。

 

ということで、珠玉の名演である今回の菊五郎のいがみの権太。2回見たかったけれども、1回で諦めました。

 

結論としては、終演後1時間から1時間半は余裕をもっておきたいですね。昼の部が終わるのは、今回は2時10分でしたー。

 

しかし、権太を諦めて正解でした。

鷺娘を見て12時に博多座を出た後、ぼーっとして地下鉄のホーム間違えたからね💦幸い乗り間違えなかったけれど、1分を争うリスクは、やはり避けた方が良さそうです(^_^;)