「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

作者と劇評家のコトバで読み解く「歌舞伎のセカイ」第4回 受付開始

作者と劇評家のコトバで読み解く「歌舞伎のセカイ」
いよいよ次回のチケも売り出しになりました!

 

 

今回は劇評家編。

そしてテーマは、満を持しての

 

寺子屋」で探る松王丸と源蔵の苦悩

 

です。

寺子屋も、熊谷陣屋と同じく我が子を身代わりにして殺してしまうお話。いやそればかりか、源蔵は、いきなり他人の子供を殺しちゃうわけですし。全く現代の常識からは、理解できないところなんですがなぜか感動を呼びます。

 

それはなぜなんでしょう。

今回も冴わたる田中さんの謎解き、木ノ下さんの軽妙な語り。息もピタリあって、スルスルと寺子屋の世界が、腑に落ちて行くに違いありません。

 

めちゃくちゃ面白くて、古典歌舞伎がもっと好きになる木ノ下さんと田中さん講座。単発ですので今まで参加していない方でもバッチリ楽しめます。

 

■開講日時:7月17日(日)13:30~15:30

■受講料:4500円(定員60名)

■登壇:木ノ下裕一【木ノ下歌舞伎主宰】

田中綾乃 【三重大学准教授・演劇評論家

■会場:国立劇場伝統芸能情報館レクチャールーム

■申込 お問合せ: Lets-grace  

 

lets-grace.com

■主催:Ginza楽学倶楽部

 

前回の様子はこちら!

munakatayoko.hatenablog.com