「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

tabica 一幕見ツアー開催しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村

先日tabicaのツアーを開催しました。

 この日のお客様は、おふたり。おひとりは品のいい女性の方で、もう一人はビジネスマン。女性は、なんと熊本の方。3人のお孫さんの子守をするために、頻繁に上京しているそうです。双子を含む3人姉弟となればなかなか大変ですね!保育園に行っている間に、あちこち東京見物をしているのだとか。

 

なるほど、いろいろな状況があるのだなあと驚きました。が、孫の世話で終わらず、好奇心たっぷりにあちこちと見て歩いているところがとても素敵ですね。

 

もう一人の方は、東銀座にとてもアクセスがよい会社にお勤め。もう10年以上も歌舞伎座の近くに勤めていて、チラチラと歌舞伎座が気になり、たまに幕見も見ていたそうですが、ちょっと真剣に解説聞きたいなと思ってのご参加。

 

なるほどねえ。いろいろな動機でですが、どなたも「歌舞伎って、気になっていたけれど敷居が高くて、なかなか来られなかった」というのは同じ。(あ。男性の方は何回か見られたようですが)

 

なんでそんなに、庶民から遠い存在になってしもうたのか、歌舞伎よ。

 

この日は、楼五三桐。1時集合で、いろいろお話をして、やっと4時半から歌舞伎を観たわけですが、反応は上々。

 

「もうちょっと、歌舞伎を見たくなりましたよ」と女性の方。吉右衛門の写真展が銀座ミキモトでやっていることと、東劇のシネマ歌舞伎の話もしたら、ぜひ行ってみたいと。シネマ歌舞伎は熊本でもやっているんですよとお伝えしました。

 

歌舞伎は昼の部、夜の部を観ようとするとなかなか時間が長くてあきらめがちですが、シネマ歌舞伎、一幕見、役者さんの写真展、ギャラリーに講座などなど、いろいろと楽しみ方もありますので、ぜひ少しずつたしなんでみてください。もちろん、ナマの歌舞伎を観るのが一番!まずは一幕見がおすすめです。

 

歌舞伎にGO! 一歩踏み出すお手伝い。私の出番はまだまだありそうです。