読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「親子で歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

あなたとお子さん。あなたとあなたの親。親子で歌舞伎を楽しめば、すばらしき日本の芸能も継承されていくのではないかな。

文楽のチケットあります。

2月の文楽のチケットが余っています。ご希望の方はご連絡ください。

1枚のご希望でも受け付けます。

日時2月18日(水)国立小劇場 

第2部 2:00開場 2:30開演 6時前に終わります。

1枚でも2枚でも結構です。行ける人いましたらメッセージをください。

 

演目は花競四季寿 という舞踊作品と、

天網島時雨炬燵(てんのあみじましぐれのこたつ)です。
天網島時雨炬燵は、お馴染み近松門左衛門の名作世話物。
紙屋治兵衛と遊女小春の本当にあった心中事件をもとに作った世話物ですよ。
どうしようもないダメンズ治兵衛とけなげな女房おさん、そして小春の
美しい名演技には、いつしか人形であることを忘れて文楽の世界に引き込まれてしまいますよ~。

5900円のところ、5310円です。
郵送もいたします。

興味のある方メッセージにてご連絡くださいまし~。

f:id:munakatayoko:20150208133748j:plain