読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「親子で歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

あなたとお子さん。あなたとあなたの親。親子で歌舞伎を楽しめば、すばらしき日本の芸能も継承されていくのではないかな。

神田松之丞さんについて書きました

講談師、神田松之丞さんについて書きました。 講談ってむずかしそうだと思っているかた、ぜひトライしてみてください。 迫力ある落語くらいに思っていただければよいのではと! 詳しくはこちらに! https://citrus-net.jp/article/22025

4月の歌舞伎一幕見ツアーは20日です♪

こんにちは! 4月も中盤になってしまいました。 今月の歌舞伎ツアーは、20日に行います。 昼の部の一番最初の演目「醍醐の花見」です。 今のこの時期に、満足に花見ができなかったというかた、歌舞伎座で花見はいかが? 慶長3年に実際に豊臣秀吉が催した花…

3月の一幕見ツアー「どんつく」終了しましたヽ(´▽`)/

昨日、一幕見ツアー終了しました。 ゲストさんもとっても歌舞伎を楽しんでくれたので、私もうれしかったです~。 「これからの人生の楽しみがひとつ増えました」なんてコメントをいただき、私も感激です。 昨日のスケジュールは、チケットとってから一幕見ま…

3月の歌舞伎一幕見ツアーは、24日♪「どんつく」をいっしょに観ましょう。

今月の歌舞伎の一幕見ツアーは、昼の部最後の演目、「どんつく」を観ます。 3月24日に行います。一幕見のチケットをとったら、歌舞伎座の周りをブラブラまわり、歌舞伎座ギャラリーで遊んでから、心ウキウキと「どんつく」を観ましょう。ぜひ、ご一緒に♪…

3月歌舞伎座 昼の部 明君行状記・渡海屋・どんつく 

歌舞伎座昼の部、明君行状記・渡海屋 大物浦・どんつくを観てきました。 【明君行状記】 血気盛んな青地善左衛門(亀三郎)のハリのある声のいいこと。殿様を尊敬しているんだけれど、本当に尊敬に値する殿様なのか本心を知りたいという随分一本気な若者。 …

今月の一幕見ツアーは22日に開催します♪

こんばんは。 桃太郎が大変な話題で、先日の特番テレビ出演のあとは、あっという間にチケットは完売しましたね。 今日は、勘九郎さん、勘太郎クン、長三郎クンが「徹子の部屋」、「NHKスタジオパーク」と連チャンで出演していたので、またチケット争奪がヒー…

梅ごよみ

平成29年2月猿若祭。夜の部。「梅ごよみ」。これは、為永春水の人情本「春色梅児誉美」、続編「春色辰巳園」を原作としたもので、昭和2年に歌舞伎座で初演されたときの台本をもとに上演されています。粋な辰巳芸者仇吉と米八、お蝶が、いなせな男丹次郎を…

「門出二人桃太郎」は今からチケットを取れるのか?

さて、1月が終わりました。歌舞伎ファンにとって1月は興奮の坩堝。財布と時間のやりくりを考えつつ、嬉しい悲鳴をあげながらどこへいつ行こうか迷ってしまうのです。東京の場合、新橋演舞場・国立劇場・浅草公会堂、そして歌舞伎座と4つが4つとも「これは…

とことん「一幕見」についての記事をアップしました。

歌舞伎というと「上演時間が長すぎてツライ」「チケットが高い」と遠ざかる人が多いようですが、約1000円で見られる一幕見。 そのものはなんとなく知っていても、チケットの取り方などを知らない人も多いので、メリット・デメリット、チケットの買い方、そし…

愛之助さんが歌舞伎座ギャラリーでみられます

こんばんは~。歌舞伎座ギャラリーのお話です。 歌舞伎座ギャラリーは、歌舞伎座の後ろにそびえる高いビルの中の5階にあり、なかなかおもしろい施設なんですよ。 先日歌舞伎座で観劇をしているとき、お隣に座っていたご婦人が 「あとでいきましょ。ここの5…

英語による歌舞伎の情報サイトオープン

英語による歌舞伎の情報サイトがオープンした。 英語による歌舞伎の情報サイト「Kabuki Web」がオープン | 歌舞伎美人(かぶきびと) 私も実は英語の重要性をひしひしと感じており、昨年秋より英語を再び学び始めた。最終的に東京オリンピックのころまでには…

【歌舞伎ツアー開催】「大津絵道成寺」の一幕見&歌舞伎座ギャラリーなど

今日は歌舞伎ツアー、4人参加していただきました。 スケジュールは、こんな感じ 11:00 集合 歌舞伎の話、今日の演目の筋や見所についてレクチャー 11:15 一幕見チケット売り出し開始・購入 歌舞伎座のまわりをブラブラして、歌舞伎俳優の行く店などを案内・…

一幕見ツアーを始めました

あけましておめでとうございます。 昨年秋より、TABICAさんの街歩きガイドを始めました。私はもちろん歌舞伎ツアーです。 私は、歌舞伎をみたこともない人や、う~ん、ご無沙汰!の人にもっと歌舞伎を楽しんで欲しいなあ、もっと歌舞伎ファンを増やしたいな…

国立劇場 通し狂言 仮名手本忠臣蔵を観る 大序から四段目まで

国立劇場で仮名手本忠臣蔵を観てきました。仮名手本忠臣蔵は、10月から12月まで3ヶ月かけて通しで行われるということで、私も気合が入っております! 「仮名手本忠臣蔵」は、ご存知松の廊下で吉良上野介に切りつけた浅野内匠頭が切腹となり、家老大石内蔵助…

【文楽】寿式三番叟・一谷嫩軍記を観る

今月の文楽は、国立劇場小劇場にて一谷嫩軍記を通しで上演しています。私は2部の、寿式三番叟・一谷嫩軍記(弥陀六内の段、脇ヶ浜宝引の段、熊谷桜の段、熊谷陣屋の段)を見てきました。 寿式三番叟は、国立劇場50周年の祝いということで、めでたく楽しく…

歌舞伎座9月秀山祭:夜の部に行ってきた

1日に、9月の歌舞伎座秀山祭・初日に行ってきました。夜の部。大変美しいです。 演目は、吉野川 らくだ 元禄花見踊 の3つです。 毎年9月に行う秀山祭ですから、季節にこだわりすぎると演目が限定されてしまうからでしょうか。「吉野川」も「元禄花見踊り」…

藍摺絵について

藍摺絵って、知っていますか? 浮世絵といえば、豪華絢爛なイメージですが、藍一色または、ほかにちょっとだけ色を加えた浮世絵が藍摺絵です。 一色なのに、ほかの豪華絢爛な浮世絵に遜色のないスタイリッシュでクールな浮世絵です。 この藍摺絵について、ma…

【文楽】曽根崎心中・絵本太閤記

文楽は、大学時代から観ていた。 最初に文楽を観たのは、一番いい席でも歌舞伎に比べるとぐっとお安い(確か当時は4000円くらい)という貧乏学生らしい動機だった。 国文科だったから、文章が美しく、床本ですべて読めるのもうれしい(今でも600円という安い…

ナイルレストラン 1月2月お休みだそうです。

こんばんは。宗像陽子です。 歌舞伎記事のために、俳優たちがおすすめするお店を取材、1月にアップの予定だったのですが…。 その中に、有名なナイルレストランも入れていたのですが、今日電話したところ、ナイルレストランは、1月2月お休みなんですって。 …

スーパー歌舞伎のこと。

去年のことなので少し前の話になりますが、「ワンピース」を観ました。 スーパー歌舞伎ははじめてだったので、なかなか衝撃的でした。 私が感じたのは、歌舞伎役者たちの演技力の確かさ、というか体ができているというか、腰がしっかりしている、フラフラし…

新年明けましておめでとうございます

といってももう9日。ブログも夏に書いて以来。 今年はもう少し真面目にこちらでも書きたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。 昨日は、初歌舞伎に行ってきました。 新春浅草歌舞伎を観て、浅草寺にお参り。 浅草公会堂で歌舞伎を上演するのは、お正…

今歌舞伎がわかりやすくなっている!?

オールアバウトの記事をアップしました。 今回は、「今、歌舞伎がわかりやすくなっている!?」です。 先日、ラジオ番組(ジップFM)から表題のようなことについて取材を受けたことがきっかけです。「なるほどー。そういうことに興味があるのかー」と思い…

体験型にシフトチェンジ!歌舞伎座ギャラリーが面白い

今季の歌舞伎座ギャラリーは、親子で歌舞伎を楽しみたい方にとてもおすすめです。 記事をアップしましたので、ぜひご覧下さい。 http://allabout.co.jp/gm/gc/455642/ もう一つの小学生のために歌舞伎教室の記事は、残念ながら6月中のアップが間に合いませ…

今季の歌舞伎座ギャラリーは、親子で歌舞伎を楽しみたい方にとてもおすすめです。 記事をアップしましたので、ぜひご覧下さい。 http://allabout.co.jp/gm/gc/455642/ もう一つの小学生のために歌舞伎教室の記事は、残念ながら6月中のアップが間に合いませ…

子ども向け企画が続々

夏休みを前にして。ってずいぶん早いと思うが、チケット販売を考えるともう夏休みものがガンガン出始めているのですね。 今年も、夏休みに親子で楽しむ歌舞伎教室が行われます。 7月18日(土)~24日(金)です。 歌舞伎のみかたという解説と、義経千本…

国立劇場の周りに美味しいお店はあるのか?

ところで、文楽に行く日は決まったのだが、お相手がごはんをいっしょに食べようという。 2時から6時の上演なので、終演後当然劇場近くで食べることになる。 半蔵門の駅から国立劇場までの間、それほど目に付くお店はないような。 はて、どうしたものか。 …

ところで、文楽に行く日は決まったのだが、お相手が夕飯をいっしょに食べようという。 それはいいけれど、6時に終わるので、当然劇場近くで食べることになる。 半蔵門の駅から国立劇場までの間、それほど目に付くお店はないような。 はて、どうしたものか。…

文楽のお相手見つかりました

こんにちは。今日は寒いですねー。 こんなときこそ運動しなければいけないのに、すっかりひきこもりになって背中を丸めています。いかんいかん。 さて、文楽観劇のお相手、見つかりました。 よかったー。 フェイスブック、メール、ラインなど駆使して募集か…

文楽のチケットあります。

2月の文楽のチケットが余っています。ご希望の方はご連絡ください。 1枚のご希望でも受け付けます。 日時2月18日(水)国立小劇場 第2部 2:00開場 2:30開演 6時前に終わります。 1枚でも2枚でも結構です。行ける人いましたらメッセージをく…

宗像陽子です

こんにちは。オールアバウト歌舞伎ガイドの宗像陽子です。 歌舞伎ガイドといっても、実はオールアバウトにはスペシャルな歌舞伎ガイドさんがいらっしゃいます。堀越さんといって、大向うの声を掛ける人で年間に200回も歌舞伎座に通っているそうです。知識も…