「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

インバウンド歌舞伎ツアー「寿曽我対面」を観る

本日、インバウンド歌舞伎ツアーでした。 今日のお客様は、アメリカの学校の先生ジョンさんと助産師学校の先生をされていたクリスさんご夫婦。 ステキなジョンさんとクリスさん 月曜に70歳になったばかりのジョンさんは、日本に来る途中の飛行機でサプライズ…

西郷と豚姫

2019年7月に歌舞伎座でかかる「西郷と豚姫」についてご紹介します。 ■作 池田大伍 ■初演 大正6年 昨年の大河ドラマを見た人であれば「近藤春菜のやっていた西郷にポーっと惚れる女中さんと、西郷どんのお話ですよ」と言えば、あーなるほど!とポンと膝を打つ…

寿曽我対面

こんにちは。宗像陽子です。2019年團菊祭昼の部のしょっぱなにかかる寿曽我対面について、ご紹介します。 ■概況■ 1676(延宝4)年1月江戸の中村座で初演。 現在は、明治期に河竹黙阿弥が整理した台本による。 47分ほどの、演目です。おめでたいときに出る演目…

小学生のための歌舞伎体験教室 申し込み締め切り間近

こんにちは。宗像陽子です。 常日頃から、歌舞伎は子どものときから見せてあげてほしいなあと思っています。 大人よりずっと頭が柔らかいので、理屈ではなく感性で観てくれるんですよね。 きれいだなー!とかチャンバラすごいなー!で十分だと思うので、触れ…

曽我綉俠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ) 御所五郎蔵

2019年の團菊祭で上演される曽我綉俠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ) のあらすじと見どころをご紹介します。 ●元治元年(1864年)江戸市村座で初演。 ●作者 河竹黙阿弥 ◆登場人物 御所五郎蔵(松也) 元は陸奥国大名浅間巴之丞に仕えていた須崎角弥。腰元…

絵本牛若丸 尾上丑之助初舞台

團菊祭五月大歌舞伎が、5月3日に初日があけます。 團菊祭というのは、名優である九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎をしのんで行われ、毎年5月に團十郎と菊五郎の得意としていた演目がかかります。 今年も、昼の部で成田屋の「勧進帳」、音羽屋の「め組の喧…

四国こんぴら歌舞伎 金丸座に行く その4 昼の部夜の部振り返り

こんぴら歌舞伎、駆け足で振り返り。 昼の部は「義経千本桜のすし屋」と「心中月夜星野屋」。 グーっと来ちゃうすし屋のあとに、お腹を抱えて笑える星野屋で打ち出し。気持ちよくスッキリでした。 ★すし屋 すし屋は、昼夜5演目の中で、個人的には一番良かっ…

四国こんぴら歌舞伎 金丸座に行く その3 金丸座の魅力

金丸座の魅力はいくつかあります。 日本に現存する最古の芝居小屋であること。 中村吉右衛門、澤村藤十郎、中村勘三郎の3人が1984年にテレビの収録で使われていなかった金丸座を訪れ、すっかり気に入り、1985年に公園が実現。以来35年にわたって、年に1度公…

四国こんぴら歌舞伎 金丸座に行く その2 観劇までの巻

さて、その2です。なんとか琴平にたどり着きました。 琴平は、どんな場所だったでしょう。 苦労して着いた甲斐あって、そこは桃源郷のようなところでした。 桃源郷といえば、こちらの絵本がとてもおすすめです。 www.ehonnavi.net 琴平は、山間の中にある小…

四国こんぴら歌舞伎 金丸座に行く その1 リムジンバスにご注意!の巻

日本最古の芝居小屋。四国の金丸座。歌舞伎ファンであれば一度は訪れたい場所の一つです。 私も今年初めて行ってきました。 金丸座に着くまでに、みんな!これだけは注意して!という事案が発生したので、(私だけかもしれませんが) 注意喚起のため、恥を忍ん…

インバウンド歌舞伎ツアー 開催

昨日は、tabicaの歌舞伎ツアーで、カナダ人のお客様3人をご案内してきました。 あけましたー。 通訳さんはついてますが、前回の反省を生かし、少々英語を準備しておきました。 前回の反省というのは、通訳がいるのでまったく安心しきって、英語のえの字も準…

平成代名残絵巻 おさまるみよなごりのえまき

みなさんこんにちは。 4月の歌舞伎座も明けました。 あけたー! さて、平成のあとの元号が「令和」と決まりましたね。 4月歌舞伎座では新作「平成代名残絵巻」がかかります。 昼の部最初はこれ。 源平になぞらえて、平成の世を終え来たる新たな時代への期待…

女鳴神

3月の歌舞伎座。昼の部最初の演目は予習不要の肩ひじ張らずに楽しめる「女鳴神」です。もともと歌舞伎十八番に『鳴神』という作品があります。この主人公の男女が入れ替わった作品です。 ・登場人物 鳴神尼 片岡孝太郎 雲野絶間之助 中村雁治郎 ・あらすじ …

3月の歌舞伎一幕見ツアーは、3月20日に開催♪

2月が千穐楽を迎えました。 昼の部も夜の部も素晴らしかったですね…。 昼の部をもう一度観たいと思いつつ、それはかなわず。夜の部は千穐楽に2回目を幕見で通しで観ることができました。 待ち時間なし。通しで買えば寒い思いもせず、楽々ゲット。 吉右衛門の…

地口行灯と尾上辰之助三十三回忌追善狂言 2019年2月歌舞伎座

2月の歌舞伎座は、いつもとちょっと違う雰囲気です。 木挽町広場、歌舞伎座内部、特に3階に地口行灯が灯されています。楽屋にも灯されているそうですよ。 何とも言えずいい雰囲気です。地口行灯というのは、祭礼のときに飾られる行灯で、要するに駄洒落と絵…

文楽「鶊山姫捨松(ひばりやまひめすてのまつ)」と「壇浦兜軍記 阿古屋琴責の段」

昨日は、文楽第3部「鶊山姫捨松(ひばりやまひめすてのまつ)」と「壇浦兜軍記 阿古屋琴責の段」を観てきました。 今月は、3部制なので、時間も短い。「せわしない」と感じる方もいるかもしれませんが、心身ともに楽で、お財布にも優しいので、初めての方に…

阿古屋 壇ノ浦兜軍記より

昨年はずいぶんと阿古屋が話題になりました。12月の歌舞伎座で、玉三郎・児太郎・梅枝と3人が日替わりで演じました。今まで、玉三郎しかできないと言われていた難しい役「阿古屋」をついに、若い世代に継承するという試み。次代への継承という意味でも、興行…

熊谷陣屋 一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)

熊谷陣屋は、毎年のようにかかっている人気の演目です。「のように」と言いましたが、今調べてみると平成になってからだけでも、昨年の2月までで43回もかかってる! このほかシネマ歌舞伎にもなっていますので、見たことがある方はかなりいるのでしょうね…

1月の幕見ツアー開催しました。

こんにちは。宗像陽子です。 今年の最初の投稿で 「役者の皆様のご健康をお祈りしつつ、私も元気に体調管理をしつつ、観劇をし、さらに皆さんに歌舞伎の楽しさをお教えし、かつ教えていただければと思っております。」 なんて書いたにもかかわらず、先週風邪…

廓文章 吉田屋

さて、今月昼の部で最もおすすめなのは、こちら 「廓文章 吉田屋」です。 ■作者: 不詳ですが、実在の遊女「夕霧」をモデルにして近松門左衛門が書いた「夕霧阿波鳴渡」吉田屋の段を書き換えた人形浄瑠璃です。 歌舞伎での初演は1808年(文化5年) ■登場人物…

1月の一幕見ツアー

みなさん。こんにちは! 海老蔵さんが襲名するということが昨日発表されました。 カンカンも新之助を襲名するとか。 来年は大変な歌舞伎ブームが巻き起こりそうですね。 さて、大ブームが来る前に、少しでも歌舞伎に触れておきましょう! 1月の一幕見ツアー…

新派 小川絵莉さん

たまに歌舞伎以外のコトも書きます。新派だから、ちょっと関係あるけれど。 大人未来というコンテンツで書いている50歳以上の生き生きとしている方々に月に1度ずつ取材しているのですが、もうすぐ4年目突入。 今回アップしたのは、33人目。劇団新派で活躍中…

2018年歌舞伎ベストテン

みなさま。あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 年が明けた途端に昨年の話で恐縮ですが。。。 2018年ベストテン発表。個人的なもので、好みに偏っています(笑)。 時系列でのベストテンなので、1位は決めてません。 ベスト…

於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)柳島妙見~大詰めまで 2018年歌舞伎座12月昼の部

大阪で起こったお染・久松の心中事件がベースのベース。「新版歌祭文」などで劇化されたが、「於染久松色読販」は、舞台を江戸に移し、四世鶴屋南北が1813年(文化10年)江戸森田座で初演。七役早替わり(7人の登場人物を次々と一人で早替わりしてみせる)、魅…

幸助餅

ファン心理は、前月の「お江戸土産」に通じるところもあり、最後は、落語の「芝浜」に似たあたたかな人情にほろり。 ・何といっても、悪人が一人も出てこないから、とっても温かな気持ちになれます。気ぜわしい年の瀬に、こういうお芝居を観ると、落ち着いて…

幕見と お土産処木挽町と喫茶室檜 一般開放

昨日はtabicaの歌舞伎ツアーを開催しました。 幸か不幸か、おひとりの参加。で、めっちゃお客様に合わせてカスタマイズしました。 当初、「幸助餅」を見る予定でしたが、実は「お染久松の序幕だけ、先週観た」とおっしゃるので、それなら、2幕目と大詰めをみ…

中村種之助 花道会セミナー

今日は歌舞伎座3階「花篭」で開催された花道会セミナーに参加しました。 花道会セミナーは、花道会会員ではなくても単発で参加することができます。 今月、昼の部も夜の部も出番がある忙しい中、種之助氏の登場。 どんな装いで来るかな~と思ったら、スーツ…

二代目 中村吉右衛門写真展 @銀座ミキモト

先ほどちょこっと書きましたが、今銀座ミキモト本店で、「二代目 中村吉右衛門写真展」を開催中です。銀座に行かれることがあればぜひ寄ってみてください。 銀座ミキモト本店は銀座駅からすぐ。7階のミキモトホールは、それほど広いスペースではないのですが…

tabica 一幕見ツアー開催しました。

先日tabicaのツアーを開催しました。 この日のお客様は、おふたり。おひとりは品のいい女性の方で、もう一人はビジネスマン。女性は、なんと熊本の方。3人のお孫さんの子守をするために、頻繁に上京しているそうです。双子を含む3人姉弟となればなかなか大変…

楼門五三桐 歌舞伎座夜の部

わずか15分の演目なのに、目にも心にも焼き付く。そんな演目です。 一幕見でみれば、たったの500円! はじめての歌舞伎にいかが~? ただし4階席だと、最後に五右衛門が見切れちゃいます! まずは、解説を~~。 ■作者: 初代並木五瓶 ■初演: 1778(安永7年)…

第6回 歌舞伎懐かし堂「暫」

昨日は「歌舞伎懐かし堂」に初めて行ってきました。 ▲木挽町広場は、もうクリスマスムード♪ 「歌舞伎懐かし堂」は歌舞伎座ギャラリーで不定期に開催されるイベントで、松竹が撮影所蔵している舞台映像の上映会です。 「衛星劇場でも古い演目は見られるけれど…

中村歌昇 歌舞伎夜話 10月16日

去年の7月以来という中村歌昇丈の歌舞伎夜話。私は今回が初めてでしたが、実は花道会のトークには参加したことがあります。あれはいつだったかな。そのときより、ずっと中身が濃く、ものすごく成長されたんだなと感じました。 歌舞伎座ギャラリーは現在、来…

三人吉三巴白浪

2018年10月の歌舞伎座は、18世中村勘三郎の追善興行です。 昼の部夜の部、大変面白くなっておりまする。 昼の部のしょっぱなは、三人吉三巴白浪です。 作者は河竹黙阿弥です。幕末から明治にかけて、300以上もの作品を書きました。 初演は1860年(万延元年)、…

今月の一幕見ツアーは10月15日です

こんにちは。怒涛の9月がおわり、早くも10月も1週間終わってもうた。 今月の一幕見ツアー。15日月曜に行います。 tabica.jp 観る演目は、「三人吉三巴白浪」です。 とっても有名で、知らない人はいない?そんなことないですよね。 知らない人もたくさんいる…

団体様をご案内。秀山祭夜の部

先日。20名の団体さまを歌舞伎座夜の部にご案内しました。 スケジュールは、 13:50 集合。 14:00 歌舞伎座ギャラリー 歌舞伎の歴史や大道具・小道具についてご案内 15:00 歌舞伎座へ。3階花篭にて夜の部の演目説明。 16:00 場内へ。 幕間 花篭にてお弁当 再…

9月歌舞伎座 秀山祭 夜の部 松寿三番叟 幽玄

→続けて、夜の部で、俊寛の前後に上演された松寿三番叟と幽玄をご紹介します。 ◆松寿三番叟 原曲は嘉永6年(1853年)に初演。 三番叟というのは、天下泰平・国土安寧を祈る儀礼的な能である「翁」のなかで、狂言方がつとめる役どころ。 歌舞伎では、よくこの三…

9月歌舞伎座 秀山祭 夜の部 俊寛

歌舞伎座9月は秀山祭です。秀山祭というのは、当代中村吉右衛門のおじいさんである初代中村吉右衛門の俳名「秀山」にちなんで、吉右衛門ゆかりの演目やゆかりのある人たちでの興行です。毎年9月に行われます。 当代吉右衛門丈は、この秀山祭を非常に大切にし…

7月歌舞伎鑑賞教室「日本振袖始」

「歌舞伎を観に行きたい」というお友達をご案内するために、7月4日に、国立劇場に急きょ行ってきました。お昼に待ち合わせ、ランチを食べてからゆっくりのんびり国立劇場へ。2時開場。2時半開演です。 今月は、歌舞伎座は大変な賑わいなので、一幕見を観るの…

2018.7.6沢田研二 70YEARS LIVE「OLD GUYS ROCK」武道館 ライブレポ

ジュリーの古希コンサートに行ってきました。 50周年コンサートは一人で行ったので、今度は友達と。 50周年コンサートのレポはこちら。 munakatayoko.hatenablog.com 2018年7月6日武道館。発売初日にチケット取ったのに、武道館のてっぺんですよ、本当にどれ…

インバウンド歌舞伎ツアー開催!

昨日は、インバウンドでの歌舞伎ツアーでした。 ご参加いただいたのは、カリフォルニアから来たご一家。お子さんもとっても楽しんでくれてよかった! 先日のツアーと同じ「妹背山婦女庭訓」を見て、歌舞伎座ギャラリーに回るというツアーでした。 ▲決まって…

濃厚すぎる1日、インバウンド、せごどん、七段目、セネガル戦

こんばんは。宗像陽子です。 昨日は、実に濃厚な1日でした。 10時集合でインバウンドの歌舞伎ツアー。アメリカからご参加のご一家4名をご案内しました。これについては後ほど書きます。 家に帰って、爆睡しました。(夜に備えて!) 夕ご飯を食べた後に、8時…

6月の一幕見ツアー本日でした

今日は、一幕見ツアーでした。 リピーターが3人、私のツアーも歌舞伎も初めてという方がおひとり。計4人でした。ありがたいことです! 初心者向けのツアーなので、いつも演目の説明のほか、歌舞伎座の周りを回ったり、チケット売り場を案内したり、歌舞伎座…

今月の一幕見ツアー「妹背山婦女庭訓」です

今月の一幕見ツアーは「妹背山婦女庭訓」です。 これは、まったく予習なしではなかなか手ごわい時代物ですから、チケット売り出しまでの行列をしている時間を使って、たっぷり予習をしますよ。 せっかくお金を出して観に行くんだもの、わからなかったら面白…

6月歌舞伎座 昼の部 見どころ

6月の歌舞伎昼の部のご紹介です。 時間はこんな感じ。 ★妹背山婦女庭訓 三笠山御殿 妹背山婦女庭訓は、1771年(明和8年)1月に大坂竹本座で人形浄瑠璃で初演。 作者:近松半二・松田ばく・栄善平・近松東南ら。後見:三好松洛。歌舞伎での初演は同年8月 大化…

妹背山婦女庭訓 三笠山御殿

6月昼の部のしょっぱなは、妹背山婦女庭訓です。 ちと、しっかりおさえておきましょう。予習なしでいくと、5分で爆睡です! 予習しておくと、おもしろいですよ♪ 予習する場合も「三笠山」で予習しましょう。「吉野川」は和製ロミオとジュリエットなんて言わ…

ICU国際基督教大学「日本伝統芸能の世界」ー義太夫節ーに行ってきた!

今年も行ってきました。ICU国際基督教大学の日本伝統芸能の世界。本日は「義太夫節」。5月に「歌舞伎」があったのですが、残念ながら、スケジュールの都合がつかず。 太夫:竹本越孝さん 三味線:鶴澤寛也さん という豪華な顔ぶれなのに、授業を一般公開して…

連獅子 歌舞伎鑑賞教室 国立劇場

今年で93回となる歌舞伎鑑賞教室。 高校生の時に観に行ったという人も多いのでは? 年々趣向を凝らし、見やすくなっているのでぜひおすすめしたいです。 例年、6月と7月に国立劇場で開催されます。高校生や中学生の団体が多いのですが、個人でも観劇できます…

新記事アップ「歌舞伎観劇は初日と千穐楽、どっちがおすすめ?」

オールアバウトで新記事アップしました。 「歌舞伎観劇は初日と千穐楽、どっちがおすすめ?」です。 初日のメリット、千穐楽のメリット、どちらも捨てがたいですね。 みなさんは、「この日しか空いてない」といった事情で選ばれることがほとんどかと思います…

歌六・米吉 歌舞伎夜話 蝶想繋親子夜話

5月25日(金)歌舞伎座ギャラリーにて歌舞伎夜話。ちょっと不明な点は「?」にしてあります。わかればご指摘ください。 爽やかなブルーのジャケットの米吉クン。ブルー系のチェックのジャケットの歌六さん。どちらも真っ白なパンツで、さっそうと登場してくれ…

弁天娘女男白浪 もっとわかるともっと面白い

先日、弁天娘女男白浪について書きましたが、今日はもう少し詳しく。 ここ、わかっているともっと面白いよ。というところ。 カンタンな筋と見どころについては先日のブログこちらをご覧ください。 http://munakatayoko.hatenablog.com/entry/2018/05/14/2230…