「初めての歌舞伎を楽しもう」munakatayoko’s blog

すばらしき日本の芸能、歌舞伎。初心者にわかりやすく説明します♪

6月の一幕見ツアー本日でした

今日は、一幕見ツアーでした。 リピーターが3人、私のツアーも歌舞伎も初めてという方がおひとり。計4人でした。ありがたいことです! 初心者向けのツアーなので、いつも演目の説明のほか、歌舞伎座の周りを回ったり、チケット売り場を案内したり、歌舞伎座…

今月の一幕見ツアー「妹背山婦女庭訓」です

今月の一幕見ツアーは「妹背山婦女庭訓」です。 これは、まったく予習なしではなかなか手ごわい時代物ですから、チケット売り出しまでの行列をしている時間を使って、たっぷり予習をしますよ。 せっかくお金を出して観に行くんだもの、わからなかったら面白…

6月歌舞伎座 昼の部 見どころ

6月の歌舞伎昼の部のご紹介です。 時間はこんな感じ。 ★妹背山婦女庭訓 三笠山御殿 妹背山婦女庭訓は、1771年(明和8年)1月に大坂竹本座で人形浄瑠璃で初演。 作者:近松半二・松田ばく・栄善平・近松東南ら。後見:三好松洛。歌舞伎での初演は同年8月 大化…

妹背山婦女庭訓 三笠山御殿

6月昼の部のしょっぱなは、妹背山婦女庭訓です。 ちと、しっかりおさえておきましょう。予習なしでいくと、5分で爆睡です! 予習しておくと、おもしろいですよ♪ 予習する場合も「三笠山」で予習しましょう。「吉野川」は和製ロミオとジュリエットなんて言わ…

ICU国際基督教大学「日本伝統芸能の世界」ー義太夫節ーに行ってきた!

今年も行ってきました。ICU国際基督教大学の日本伝統芸能の世界。本日は「義太夫節」。5月に「歌舞伎」があったのですが、残念ながら、スケジュールの都合がつかず。 太夫:竹本越孝さん 三味線:鶴澤寛也さん という豪華な顔ぶれなのに、授業を一般公開して…

連獅子 歌舞伎鑑賞教室 国立劇場

今年で93回となる歌舞伎鑑賞教室。 高校生の時に観に行ったという人も多いのでは? 年々趣向を凝らし、見やすくなっているのでぜひおすすめしたいです。 例年、6月と7月に国立劇場で開催されます。高校生や中学生の団体が多いのですが、個人でも観劇できます…

新記事アップ「歌舞伎観劇は初日と千穐楽、どっちがおすすめ?」

オールアバウトで新記事アップしました。 「歌舞伎観劇は初日と千穐楽、どっちがおすすめ?」です。 初日のメリット、千穐楽のメリット、どちらも捨てがたいですね。 みなさんは、「この日しか空いてない」といった事情で選ばれることがほとんどかと思います…

歌六・米吉 歌舞伎夜話 蝶想繋親子夜話

5月25日(金)歌舞伎座ギャラリーにて歌舞伎夜話。ちょっと不明な点は「?」にしてあります。わかればご指摘ください。 爽やかなブルーのジャケットの米吉クン。ブルー系のチェックのジャケットの歌六さん。どちらも真っ白なパンツで、さっそうと登場してくれ…

弁天娘女男白浪 もっとわかるともっと面白い

先日、弁天娘女男白浪について書きましたが、今日はもう少し詳しく。 ここ、わかっているともっと面白いよ。というところ。 カンタンな筋と見どころについては先日のブログこちらをご覧ください。 http://munakatayoko.hatenablog.com/entry/2018/05/14/2230…

5月の一幕見ツアー 開催しました

本日は、一幕見ツアーでした。 参加いただいたのは4名。 男性がおひとり。親子でご参加のおふたり。リピーターの方がおひとり。 それぞれお忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。 季節は気持ちよく、抜けるような青空にすっくとりりしい歌舞伎座…

仁左衛門丈に呼ばれた話

コクーン歌舞伎の感想が書けぬまま、つれづれなるままに仁左衛門丈のことを書かんとぞ思ふ。 あれは3月でしたか。「神田祭」という演目がありましてなあ。 それはそれは玉三郎丈と仁左衛門丈が美しくてなあ。 4階の幕見で観たのですけれど、あんまりお二人の…

切られ与三 コクーン歌舞伎 を観る前に

さて、コクーンです。 コクーン歌舞伎に行く前に、ちょっと予習をしておきましょう。 シアターコクーンは、1989年渋谷に誕生した大型複合文化施設Bunkamuraの中にあります。そのシアターコクーンで上演される歌舞伎がコクーン歌舞伎です。 こちらにコクーン…

弁天娘女男白浪 夜の部

2018年5月団菊祭夜の部の一番目は「弁天娘女男白浪」です。ヤッホー。 ■配役 弁天小僧菊之助 菊五郎 南郷力丸 左團次 忠信利平 松緑 赤星十三郎 菊之助 日本駄右衛門 海老蔵 鳶頭清次 松也 浜松屋宗之助 種之助 弁天娘女男白浪は、河竹黙阿弥作。文久2年(186…

シネマ歌舞伎の楽しみ方と2018年度上映スケジュール 記事アップしました

こんにちは。宗像陽子です。 オールアバウトの「シネマ歌舞伎と上映スケジュール」の記事、2018年度版にリライトしましたので、見てくださいね。 画像も「玉三郎丈の二人藤娘」とやじきたの「歌舞伎座捕物帖」の画像を新しく提供していただいたので、記事も…

5月歌舞伎座団菊祭の見どころ

5月の歌舞伎座のざっくりご紹介です。 5月は毎年団菊祭と銘打って、菊五郎劇団と成田屋さんのガチンコですが今年は十二世團十郎5年祭。海老蔵さんの父上である十二世團十郎さんが亡くなってそんなにたつのですね。 『雷神不動北山櫻』市川海老蔵が5役やるそ…

仁左衛門のカーテンコール 絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)千穐楽 

絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)。私は、全部で5回見ました。(3階席1回。マクミで3回。1等席で1回) 千穐楽の日、午後に有明で用事もあったこともあり、朝の時点では、東銀座に行こうとは思っていなかったのです。 でも朝何気なくバッグにオペラグラスを…

絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)

アップしていなかった、わーん。こちら。 一幕見ツアーでみたのは、こちらです。今頃何をやっているんでしょうかねえ。とほほ 序幕と2幕目だけでもとてもおもしろかった。多くの人に見ていただきたかったなあ。 私の一幕見ツアーとしては、今まで一番多くの…

歌舞伎座 2018年4月 見どころ

にざたまの熱演に燃えた2月3月。3月の千穐楽も間近になってきましたね。 さて、そろそろ4月の演目が気になります。 4月の見どころはなんでしょうか?そして初心者向けの演目とは? 4月の歌舞伎座にかかる演目を観てみましょう。 4月昼の部 ◆西郷と勝 真山青…

2018年3月歌舞伎座

初心者向きのおすすめ演目をお知らせします。 昼の部 ■国性爺合戦 長くて若干夢の国からお誘いが来たりしますが、愛之助のりりしい和藤内にほれぼれ。 ■男女道成寺 道成寺ものの1バージョン。踊りやきれいなものが好きな人はぜひ。踊りは眠くて苦手という人…

神田祭

夜の部の、「於染久松」のあとが、「神田祭」であります。 これがあんまり素晴らしいので、ぜひ多くの方に観てほしい。 一幕見ツアーで、歌舞伎初心者のみなさんにも見てもらいましたけれど、みなさんがっつりハートをつかまれていたご様子! 予習も何もいり…

梅雨小袖昔八丈-髪結新三 2018年3月 国立劇場 特別当日券で半額!

今月は国立劇場で27日まで歌舞伎がかかっております。 「増補忠臣蔵」と「梅雨小袖昔八丈」です。 まだまだ席が空いているので、あと1週間ですけれど、ぜひ観劇をおすすめします。 ◆特別当日券 国立劇場にはキホン一幕見はないのですが、今月国立劇場さんが…

於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)2018年3月歌舞伎座夜の部

2018年3月歌舞伎座夜の部で、「於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)」がかかります。 「お染と久松の心中事件?あの?悲劇はいやよ。」と思う人、ご安心ください! 今回の、たばこ屋・油屋 は、とても楽しくて、粋で、美しくておすすめです! …

暫 

2018年2月歌舞伎座。昼の部。 一幕見ツアーはこちらを対象にして開催しました。こちらに記録を今さら~。 ・「暫」とは? 歌舞伎十八番の一つ。元禄10年(1697年)初演。江戸末期に7代目団十郎が歌舞伎十八番をえらぶ際に、一つの狂言として整理した。 筋が…

2018年2月 歌舞伎座

一幕見ツアーを何にするか悩みつつ、楽しく昼夜を観てきました。 【昼の部】 ◆春駒祝高麗 高麗屋の襲名をお祝いする華やかな舞踊です。パッと幕が開けば、富士山に紅白の梅でこれだけでもめでたい感じ♪ ◆一條大蔵譚 これもおすすめです。あほかと思われてい…

文楽人形遣い「吉田玉助」を襲名する吉田幸助さんの記事をアップ

12月に、文楽の吉田幸助さんを取材しました。 吉田幸助さんは、4月に「吉田玉助」という大きなお名を襲名する人形遣いの方です。 この記事は「大人未来」というシニア向けのコンテンツなのですけれど、一つの道をずっと歩いてきた方、またセカンドライフとし…

沢田研二(ジュリー) 50周年記念ライブ2017~2018に行ってきた!

【衝撃&感動のジュリーコンサート】 お友達が行けなくなったということで、代わりに行ってきました!沢田研二50周年記念ライブ! 私より少し年上のお兄様お姉様がNHKホールを目指してゾロゾロと歩く中、つられるようにホールの中へ。 開演までは、ジュリー…

箱根霊験誓仇討 歌舞伎座初春大歌舞伎 昼の部

歌舞伎座130年の幕開けを飾るのは、37年ぶりの高麗屋3代襲名。まことにめでたいことでありますなあ……。 歌舞伎界の中で3代同時襲名というのは、歴史上2回目。その1回目というのが、37年前の白鸚・幸四郎・染五郎だってことですから、もう奇跡の高麗屋と…

歌舞伎座ギャラリー高麗屋コリャイイや

今日は、歌舞伎座昼の部を見てきました。とてもよかったので、そのことはまた書くとして。すぐ帰るのがもったいない思いで、歌舞伎座ギャラリーに行ってきた。ここは、何度も行ってるけど、今は高麗屋の特別展示。いつもの幕を開けるスポットもなし。中に入…

2017年歌舞伎ベスト10!

みなさん。あけましておめでとうございます。 もう年明けて1週間もたち、高麗屋の襲名興業も始まっているってのに。なんなの、そのタイトル。 でも、これは書いておかないとね。 ツイッターではアップしていたけれど、こちらでも恥ずかしながら今頃のアップ…

【記事アップ】お正月の歌舞伎情報2018 都内4劇場の特徴は?

allabout.co.jp という記事をアップしました。 来年は歌舞伎とやらを観てみたいな~と思っている方、ぜひ! 実は1月って、東京だけでも歌舞伎を4劇場で上演しているんです。 歌舞伎座だけじゃあないんです。 それぞれ特色があって、おもしろいですよ。 詳し…

【記事アップ】歌舞伎初心者でも大丈夫!押さえておくべき10のこと

歌舞伎、観に行きたいな~と思っても、どこでチケット買うのか、何を選べばいいのか、はたまた何を着て行けばいいのか、基本のキがわかりませんよね。 歌舞伎初心者でも大丈夫!押さえておくべき10のこと という記事にまとめましたので、これでばっちり! 明…

今月の一幕見ツアーは「らくだ」12月22日

今月の一幕見ツアーは「らくだ」です。 12月は、3部制でどれもおもしろくてどれを一幕見ツアーで紹介するか悩みました。 1部の「土蜘蛛」は、松緑丈がシャーシャーっと投げかける蜘蛛の糸が美しい。 でもどうせ松緑なら、やはり2部の「蘭平物狂」でしょう。 …

【記事アップ】歌舞伎座ギャラリーが体験型で面白い! 4つのポイント

こんにちは! 3年まえの記事ですけれど、情報が古くなっていたのでリライトしました。 allabout.co.jp 一幕見ツアーでは、歌舞伎座ギャラリーも回っています。 毎月行っていますが、特別映像などもちょいちょい変わるし、また変わっていなくても何度見ても…

鯉つかみ

こんにちは。今日は気持ちのいい日でした。 今月も、一幕見ツアーを開催します。今月はこちら! tabica.jp あら?これじゃわかりませんね(^_^;) 染五郎さんの「鯉つかみ」です。 来年、幸四郎・染五郎・金太郎が3代襲名を行います。今月は、幸四郎・染五郎・…

マハーバーラタ戦記 10月歌舞伎座昼の部

充実の10月歌舞伎。 歌舞伎座:昼の部 マハーバーラタ戦記 すばらしかった。 ★衣裳すばらし。衣裳:高橋佳代さん。 新作だととかく「下品なペラペラ」だったり「ゴテゴテ」になりがちだが、とても重厚で、丁寧で、オペラグラスをなんども覗き込んでため息…

スーパー歌舞伎Ⅱワンピース 観劇レポアップ

こんにちは。宗像陽子です。 オールアバウトで、観劇レポアップしました。 2年前の初演のときのレポートも貼り付けてあるので、読んでいただけるとありがたいです。 初演のときは、「これを歌舞伎と言えるのだろうか?」みたいな戸惑いがありましたが、今回…

一幕見ツアー 「沓手鳥孤城落月」で開催します

おはようございます。宗像陽子です。 今月の一幕見ツアー。どれにするか、本当に悩みました! なぜならどの演目も面白さでいっぱい!とても充実した10月です。 さんざん悩んだ挙句、日にちは23日(月)に決定。 いつも一幕見ツアーの演目は、いろいろな要…

猿之助代役尾上右近とは。トリプル右近についても。

市川猿之助丈が、上演中のワンピースで左腕を三ヶ所も骨折する大怪我をしました。 一日も早いご回復をお祈りいたします。 「一日も早い復帰を祈る」ではなく「回復」ですからね! 左腕以外は元気ということで、ウズウズしている様子の猿之助さん。スクワット…

今月の一幕見ツアー終了「極付幡随長兵衛」

今月も無事に一幕見ツアー終了しました。 今回は、いつもと違って、先に歌舞伎座ギャラリーで遊び、木挽町広場で軽くお昼をとってからの一幕見行列です。 幡随長兵衛は、1時間半。長い1日となり、ゲストさんは疲れたかな~。 それにしても、今月は割と空い…

極付幡随長兵衛(きわめつきばんずいちょうべえ)

極付幡随長兵衛(きわめつきばんずいちょうべえ)をご紹介します。 作者 河竹黙阿弥 初演 明治14年 ★配役 幡随院長兵衛 吉右衛門 実在の人物。町奴(派遣労働者)の親玉で、人望があつい。 以前から旗本奴(旗本で大名になりそこねたゴロツキたち)白柄組…

再桜遇清水(さいかいさくらみそめのきよみず) 秀山祭夜の部

「8月の納涼歌舞伎は、初めて見る人向け。秀山祭は重厚だからむずかしい?」そんな変な思い込みがどこかにあるとしたら、まずとっぱらってください。 今回の秀山祭、初心者でもとっても楽しめます。(そして、幕見も空いているので、気楽に見に行けますよ( …

刺青奇偶(いれずみちょうはん) 歌舞伎座 

刺青奇偶(いれずみちょうはん) 作:長谷川伸ジャンル:新歌舞伎 ★配役手取りの半太郎(中車) 博打がもとで喧嘩沙汰を起こし江戸にいられなくなって下総に流れてきた。 荒木田の熊介(猿弥)半太郎に恨みをもっている。 酌婦 お仲 (七之助) 不幸な境遇か…

喜撰/棒しばり

一昨日シネマ歌舞伎 喜撰/棒しばりを観てきました。 いつものように 「面白うて、やがて哀しき勘三郎」でした(´;ω;`) そして三津五郎。勘三郎が亡くなったとき 「体の半分もぎ取られたようだ」(人生の半分って記事には書いてあったけど、記憶では体って…

【あらすじと見所】本日放映、 古典芸能への招待 歌舞伎「魚屋宗五郎」。見ちゃいけない人もいるぞ!

こんにちは!ヽ(・∀・)ノ宗像陽子です。 本日、Eテレ21:00~23:00まで。古典芸能への招待 歌舞伎「魚屋宗五郎」/創作舞踊「にっぽん まつりの四季」古典芸能への招待 - NHK とても面白いので、ぜひ多くの人に観ていただきたいです♪ただ、この演目を決して観…

坂東彌十郎さんインタビュー記事アップしました

6月にインタビューした坂東彌十郎さんの記事を「大人未来」サイトでアップしました。 第14回 坂東彌十郎(歌舞伎俳優) 脇役に人生あり。与えられたお役に真摯に向かい、より高みを目指す|大人未来 オトナが語る大人未来のメディアサイト 平成中村座に出演…

市川海老蔵は、愛に溢れ芸に真摯な「スーパーヒーロー」なのか?

最近話題の海老蔵さんですが、あまり歌舞伎を知らない人にとっては、 そもそも海老蔵って、どんな人なのよ。という疑問が沸くようです。 ブログで弱音を吐きつつ、7月の歌舞伎座では昼の部、夜の部で大奮闘です。 しかし、ブログしか読まないでいると、弱音…

「能と歌舞伎」までARの時代。これってやりすぎなの?

「能と歌舞伎」までARの時代。これってやりすぎなの?という記事をアップしました。https://citrus-net.jp/article/32092 能や歌舞伎もますます面白く、楽しめる時代になっています。今回、この記事を書くために、以前録画しておいて見ずにいた超歌舞伎「花…

小林麻央さんについて思うこと、あれこれ。

小林麻央さんが亡くなった。心よりお悔やみ申し上げます。 私は、麻央さんのブログをずっと追っていたけれど、それには、ワケがある。 海老蔵のファンだからではない。 私の姪っ子とほぼ同じような状態だったからだ。治療法とか経過は違うけれど、年齢も子供…

春風亭一之輔 夏の毒炎会2017 

昨日は、夜は「春風亭一之輔・夏の毒炎会2017」を聞きに、国立劇場小劇場に行ってきました! 昼間は一幕見ツアー。その後「骨折り損のくたびれもうけじゃ~~ん」的な心折れる事案が発生し、夜はこれ。 私にしてはかなりハードな1日となりましたが、毒炎会…

今月の一幕見ツアー終了「浮世風呂」

こんにちは!むなかたです。今日は、一幕見ツアーでした。生憎のお天気ではありましたが、天気の悪い日こそ歌舞伎で遊ぶ!これ、鉄板ですね!一幕見の行列も並んでいる人が少なくて楽チン。 いつもは、歌舞伎座の前で写真を撮るポイントなどをお教えしますが…